So-net無料ブログ作成

R1200RT LC インプレ [R1200RT LC]

R1200RT LCで1000Kmほど走ったので、インプレを書いておきます。
K1600GTLからの乗り換えでの感想なので、他の方とは違うかもしれません。


これから乗り換えようと思っている方の参考にはならないかも知れません。


■クラッチの巻
走ろうとしたら、クラッチレバーが遠いのでタイヤが回らない[たらーっ(汗)]
クラッチレバーの位置は4段階調節できるのですが、遠い方の2つ目だったかな?
結局、一番近くにセットしましたが、それでも遠いぐらい。
DSCN3127.jpg


もっともYOHさんは、近くでつなぐ癖がついているので、普通はこれで遠いって事は無いのでしょう。
シフトアシストを使いこなせるようになれば、クラッチをほとんど握らなくなるかも。


ああ、渋滞に入ったら疲れちゃうだろうな。


■トルクの巻
さて、走り始めるとトルクが無いのにびっくりです。
頻繁にギアチェンジをする必要がありますけど、これが普通なのかも。
(ボクサーエンジンは、最初は回らないので、このような印象で、本来の性能とは異なります。)


K1600GTLがトルクが有りすぎて、ほとんどギアチェンジしなかったからなぁ。
町中を2速、3速で走るのは普通でしょう。K1600GTLが町中5速で走れる方がおかしいです。


200Kmぐらい走るまでどうなるかと思いましたが、500Kmを超えたあたりから、少し滑らかになりました。
以前の経験から、5000Kmぐらいは走らないと本当の性能は出ないような気がします。


最初は、我慢が大切です。


■足つき&シートの巻
R1200RTに乗ると、足つきが良いのが直ぐわかります。
でも、ハンドルやメータの位置が高いと言うか、体が沈んだ感じが有ります。
日本仕様の標準シートは、本国ではローシートなのが原因です。
さらに、シートの端が太ももに当たり少し痛いです。
膝の曲げもきつく長距離は厳しい感じがします。1時間も乗るとお尻が痛いです。
YOHさんは、身長170㎝、小太りで足が短い、おじさんです。


やはり、欧州仕様の標準シートへの交換は必須です。って、納車前に買ってあります(笑)


頑張って削った感のある日本仕様(本国のローシート)
DSC07168.jpg


本来の標準シートは、厚みがあって、お尻が痛くなりません。
足つきは多少悪くなりますが、問題ありません。
DSC07169.jpg


■スクリーンの巻
K1600GTLの防風性能より、空冷 R1200RT DOHCの防風性能が高かったので、R1200RT LCもほとんど風が当たらないと思っていたら、意外と風が当たるんですね。高速を走っても不快感は無いので、適度な当たり方かもです。これでも夏は風が当たらなくて暑いらしいです。


■車体コントロールの巻
走り始めて分かる巨体のわりに良く曲がるひらひら感が良いですね。
ハンドリングも軽いので、コーナーリングも楽しそうです。


そして、右左折もしやすいです。K1600GTLと違い、ちゃんと曲がる感じがします。
何言ってるのと思う人も多いでしょう。
K1600GTLは低速で曲がるときに、ハンドルが切れ感じではなく、車体が倒れる感じで曲がるのだ!
慣れるまで怖いので、右左折も気を使いました。


R1200RTは小回りもあまり怖く無さそうです。
慣れていないので今は怖いですが、K1600GTLより十分小さく回れています。


ワインディングのコーナーリングは、慣れたら楽しそうです。
今は、何速に入れたら良いか悩みながら走っているので、しばしば怖い状況になります。


コーナーリングの軽快さはホイールベースの短さが大きく影響しているのでしょうね。
R1200RT LCは1,485mmと短いですが、K1600GTLは1,680mmも有ります。


■フット・シフトレバーの巻
シフトレバーが遠い感じがするので、位置調整をしようと思ったら、コストダウンの影響で調整できない!
シフトレバーを空振りしたりすることもあり非常に残念。
仕方がないなぁと思いながら走っていると、どうもステップが悪いのでは?
ステップのゴムがブヨブヨで、靴底との相性が悪いようです。


DSCN3122.jpg


確認するとシフトレバーの位置もちょうど良い位置に有るので、ステップを交換するしか無いかも。
BMWのステップは、基本的に同じ仕様で取り付けられているので、他車の物を流用かな?


そうそう、K1600GTLで使っていたステップが有りました(r’s gear ラクポジ・ショートステップ)。
幅が広くて、若干短いですが、問題無いでしょう。早速、交換[わーい(嬉しい顔)]


DSCN3133.jpg


ステップの軸受けの部分が少し細いので、ワッシャーを1枚入れました。
K1600は、最初からワッシャーが入っているので、BMWさんの設計ミスかも知れませんね。
DSCN3134.jpg


当然ですが、使い慣れたステップで、操作しやすくなりました!


■シフトアシストプロ
クラッチの当たりが出ないといけないので、1000Kmまでは、あまり使わないように言われていますが、ちょっと使ってみました。山坂道を走るときは便利です。ギアの選択を間違えていた時、坂道を下っている時に、シフトダウンしたい時など。


でも、どうしてもクラッチを握ってしまうので、体で覚えないと使いこなせ無さそうです(笑)


■ヒルスタートコントロール
坂道発進で使うほどのことは無いですが、信号待ち、料金所などで便利です。
でも、コツをつかまないとエンストしたり、ウィリーしそうになります。


何処かで練習しようかな(笑)


■ライディングモードプロ
レイン、ロード、ダイナミックの3つの設定が有りますが、ダイナミックに設定してそのままです。
初めてR1200RTに乗る人は、レインから始めると良いのかも知れませんが、ダイナミックでも、K1600GTLのレイン設定より大人しい印象を受けました。


■ダイナミック ESA
操作に慣れていなかったので、いつの間にかハード設定で走り続け、固いなぁと思っていました。
でも、設定を変えても、K1600GTLより固い感じがあります。車重の違いと、用途の違いかもしれません。
そうそう、R1200RTにはトップケースを着けていないので、だいぶ違うかも知れません。


固い印象はタイヤのせいかも知れないですね。
K1600GTLは、BATTLAX SPORT TOURING T30 EVO GTスペック で、しなやかで乗り心地が良かったです。R1200RT LCは、MICHELIN PILOT ROAD 4 です。
違いはどのくらいあるのでしょう??


■キーレスライド


来るまではキーレスが普通ですが、バイクもキーレスが増えてきました。
バイクにはドアが無いので、キーレスが必要なのかと思いましたが、やはり便利です。
ただ、バイクのバッテリーは小さいですから、バッテリー上がりには注意が必要かな。


リモコンは大きめ。割と早く電池切れになる噂もあります。
DSC07257.jpgDSC07258.jpg
スイッチを1回押すとACC ONになります。ハンドルロックは長押し、解除は1回押します。


鍵マークのボタンを押すとパニアの施錠/開錠ができます。DSC07259.jpgDSC07260.jpg


給油口もキーレス。意外と便利です。
DSC07261.jpg


外出先でのバッテリートラブルを考えると、スペアキーを持っていた方が良いですね。


よろしかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 3

コメント 2

かずぅ

バイクのキーレスって便利なようで不便と感じてしまうのは私だけでしょうか?
オプション設定ならまず選択肢ないと思われます。
私は訳あってスペアの樹脂キーを1本余計に持っていますので、バイクに乗るときに持ち歩くウェストバックに忍ばせています。
バッテリートラブルなら電池をトップケースに入れておいた方がいいかもしれませんね。
トップケースは集中ロックしていても物理的に開けられますので。
by かずぅ (2017-05-08 09:15) 

YOH

> かずぅさん
必須ではないけど、あれば便利って感じですね。
スペアキーは、家の鍵と一緒にキーホルダーに付けました。
電池ぎれになっても大丈夫でしょう。
by YOH (2017-05-08 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0